おんぶにだっこ

支!離!滅!裂!

WESTivalに行ったお話

こんにちは〜!

自分の過去の2つの記事を久し振りに見たらテンション高すぎてドン引きしました。文字色と文字サイズ変える妙に凝ったカラ元気がすごいですね… 消したいところですが自分のあのときの直感で綴った野性の記事は忘れたくないのでこのままにしておきます 恥ずかしいけど…。たぶん少しだけ大人になったあんにんちゃんです 大丈夫です最初の投稿にある「あしながおじさんの気持ち」は元気に生きてます!今日もSexy Zoneが大好きです。

 

さて! わたしは最近なにをしていたでしょうか!

 

正解は〜 職人の如く うちわを作っていました。これは会場の雰囲気を高めるためにも必要不可欠な道具だと思っています。うちわ作りが好きなのでメル◯リで一攫千金も夢じゃないかも 打倒!も◯パラ!(うそです ) でも カスピ海ヨーグルトを増やすこと並みには趣味になりつつあります。楽しいので…

 

どうしてうちわが必要だったかというと タイトル通りなんですけど、ジャニーズWESTのツアー・WESTivalに行ってきたからです〜! 初WESTちゃんです わたしもついにジャニーズWEST済の世界の人間になりました。ブイブイ! 

うっすらですが 今回のツアーに触れる内容なので、ネタバレを踏みたくない方はこの辺りで引き返してくださいね!

 

まず生粋のSexyの民というかセクガルなので あんまりジャニーズWESTに関しては詳しくなくて お友達からプレゼンを受けたり 少クラでお見かけしたり 健人くんの親友のシゲちゃん〜 くらいの知識です。そんなときにそのお友達から 4連うちわ持ちの援護として誘ってもらいました。(この うちわがまた4色使いで力作なんですよ〜! )

 

ちなみにちょっと勉強して行ったんですけど、ジャニーズWESTで好きな曲はブッチギリで「P&P」です。大気圏突き抜けます。もうちょっと出すと「いま逢いたいからしょうがない」の落ちサビは絶対に 人類 皆 好きだと思うし、「100% I Love You」のガンガン感も可愛くてたまらないです。その他にも、トンチキな楽しい歌も、全力でやり抜いて期待以上にして返す力を備えた人たちですよね!リアル半沢直樹

WESTival初回版特典の忍者コントも見たんですけどめちゃくちゃ面白かったです。言葉選びのセンスが秀逸な7人… 炎の転校生も見ました!与えられた仕事を器用にこなす7人… と いった印象とうちわとペンライトを持って挑みました。気分は無双です。

 

オープニングの「おーさか☆愛・EYE・哀」で顔のついたミラーボールがパカっと割れて、スタイリッシュにポーズを決めて生まれたメンバー(神ちゃんがスタイリッシュの向こう側に行ったのか 逆立ちしてた回もありました )を初めて見たときは え〜!(語彙力 )しか言えず、横から あれ人形だよ って言われたことは二度と忘れません。たしかにピカピカのスーツをお召しになったお人形だ 顔もファサッと揺れる髪の毛も綺麗だったし絶対にお人形だ…

 

衣装も一人一人の良さが滲み出るような感じでちょっとづつ違ったり、ポケットからいそいそと用意したサングラスをかけたり、お揃いの衣装を着て可愛くステップを踏んだり電車ごっこしたりシャボン玉が出てきたり、照明が柔らかい色からかっこいい色に変わったり、炎が出てきたり、いくつかの小道具を使っていたり(これ可愛いからエモいまでが広い)、セットがチャイナっぽくなったり、レーザー出てきたり DJがお皿を回すスタイルのクラブに変わったり… 当たり前ですが、これがセトリのメリハリを表現する材料にもなってて 全くダレないし、時間の進みがあまりにも速くて これがリアル浦島太郎かと思わざるを得ませんでした。ものすごく老いる前に竜宮城から返してもらえてよかった… 時計を見たら2時間半くらい経ってただけだった。

 

そして 歌も踊りもMCもコントも、とにかくパワフル!これ  スキルお化けだ〜

笑いに貪欲な姿勢、コテッコテの大阪弁と豊富なボキャブラリー、 この人たち関西の人だ! ああ まさにこれが、大阪弁の醍醐味は…まるで清水のような洗練感…そして洗練された抑揚感、だ…!(「大阪弁ら〜にんぐ」より )

ポンポン喋って みんなでケタケタ笑って 大阪弁が生きてる歌を歌うという 彼らの通常運転を実際に目の当たりにして、方言という ここまでチャーミングで唯一無二の武器ってないなあと思いました。極端に言えば本当に商売上手です。

 

記憶力が悪いのでニュアンス芸人で申し訳ないんですけど、特に好きだったのが歌の途中で 俺らのこと好きなら手ぇあげて〜 みたいに言って 客席があげた手をそのまま振り付けに繋げてくれるところです。結果 会場のボルテージも上がる… この見事な三段構え…! これで わたしたちは一体感を植えてもらって新芽を出した稲穂だし、もちろん会場中の手があがるので、ついでにあがるペンライトも含め 本当にピカピカで豊作! ジャニーズWESTのみなさんは作物の神様だ〜 奉ろう!おかげさまで 勉強不足〜!と弾かれて乗り遅れることもなく流れに乗せてもらえました。

 

その上 みんな仲良し…!いや、せくぞんちゃんも仲良しですけど WESTは お互いの大人と子どもの部分ちゃんと分かった仲良しというか、一挙一動を理解して動くというか… 絶対に目が二つじゃない 背後にもたくさん付いてる… それくらいよく見てる…

なので、誰のうちわを持っていても「あ〜 アイツ好きなん? 好きになるの分かるわあ 自分 見る目あんなあ〜 誇れ!」くらいに言ってくれそうな感じがすごいです。お互いが良い男なことを知っている人たちなんじゃないかと思っています。はい!オタクのエゴ!

 

他にも 1曲1曲 書きたいことはモリモリあるんですけど 自分の下品な拙いメモが上手にまとまらないので、また冷静になってツイートできたなと思います。

 

以上!初めてのジャニーズWESTのお話でした。


気さくでパワフルな勢いで駆け抜ける彼らのアイドル道を味わうことができてよかったです 楽しかった! 強欲なので また行きたいです。

 

ツアーは神戸からもまだまだ続くので、怪我をすることなく、みんながみんなと楽しくゴールを迎えられたらと思っています。

 

長々とお付き合い頂き STY、ありがとうございマリウス〜♡ を使いたいところですが、ここは…WEST済の人間なので 「おおきに!」で 締めますね!「エセやわ〜!」

4DXで生存を確認した話

こんにちは!最近 折り紙で欲望のままにバラを量産しているあんにんどうふちゃんです。使い道はないですね!今回のBGMはSexy Zoneの『Young and beautiful』でお送りします。DJだから皿回してっちゃうよ ヒュ〜!

f:id:annindohuchan:20170322011934j:image 

ちょっと前のお話ですが、2月19日に行われたSexy Zone 5th Aniversaryファンミーティング 大阪の第1部に参加してきました。授業参観の気分で…!

やっとダウンタイムも終え、冷静になったので、彼らが存在することを確認してきた感想文をぽちぽちと書きたいと思います。よろしければ愛しさの共有をさせてください。

3D眼鏡なんて必要なかった むしろ4DXだった

f:id:annindohuchan:20170322002240p:image

 

そもそも 初現場がファンミーティングなんて敷居が高過ぎるから防弾チョッキ着ておかなきゃっていう防衛本能がドバドバ出てたんですけど、全然生きてます。

むしろ、その後の1週間は すこぶる調子が良かったくらいです。毎日星座占い1位!おはよう!仕事楽しい!ご飯美味しい!おやすみなさい!みたいな感じでした。あまりにも絶好調だったので、@コスメにも書き込もうと思ったんですけど、まだ発売前だったのかな〜 Sexy Zoneってページが見つかりませんでしたね! 全化粧品メーカー涙目!我が軍の圧倒的勝利! (Victory!勝利! ×3) 

 

さて!まず わたしがうれしい!たのしい!大好き!と思ったことですが、会場に入ってから始まる時間まで催されていた歴代MV鑑賞会です。

会場のセクガル先輩たちはメンバーの顔のズームで「キャ〜!!」や「可愛い〜!!」等、 黄色い声を揃えていたので、ウォーミングアップの段階で 一体感に胸がいっぱいでした。特に 『We gotta go』の寝起きズームはアツかったです。みなさんも知っての通り、何度見てもあの狸寝起き…?には豊潤な魅力しか詰まってない…ウーン!提案した人はマーケティング能力に長けている〜!開始前から会場は愛に溢れていて職業・母がたくさんいました。確実にあれはPTA集会

 

ここで ざっくり大阪・第1部の流れを書きます。

  • 『Welcome to the paradise』が流れ出して登場した司会のマリちゃん
  • 歌ったのはイベント応募の際に投票したランキングに準じて『SexyZone』と『カラフルEyes』、最新曲の『ROCK THA TOWN』

ちなみに 風磨くんは「ランキングの1位ってバィバィDuバィでしょ〜!」みたいなことを、言いながらニヤニヤしてた みんな大好きDuバィ!

  • 初期の頃の自己紹介の動画 (DVDで見たことがある気がするけど どの特典なのか思い出せませんごめんなさい) を改めて見直して 照れたり、いじり倒したりしてた…めっちゃ微笑ましいじゃん…へへ
  • あとは 各々の挨拶や番宣、500円玉貯金を風磨くんの真似してやってた聡マリちゃんの話など、「これ知ってる…!進研ゼミで習った…!」と思わず口にしてスラスラ答案を書き殴ってしまうような よく知ってるワチャワチャせくぞんちゃん

 

この目で彼らを見て一番最初に得た気持ちは、心の底から「いる…」です。ウワ〜!いる!悪霊退散!悪霊退散!みたいなちょっと気の利いたことは思えず、思考回路はショート寸前なので とにかく「いる…」です。これ以外のことを思ってもいい権利をわたしは持っていないのでは…?ってくらいのレベルでした。

 

そして何よりも贅沢だ〜!と思ったことは横並びの5人をずっと見ていられることです。

テレビでも円盤でも、引きになったりアップになったりと画面は何かと忙しいので トーク中の各々の目線と表情、立ち姿、メンバー同士のマイクを通さないコミュニケーションは見れる機会が少ない気がします。そのため、些細な可愛さが盛りだくさんの舞台上でした。特に 気づいたら並びが変わっているのを目の当たりにしたときは「あれれ~おかしいぞ〜?」(CV:高山みなみ)と言ってしまうところでした。抑えて!わたしの中のコナンくん!お口はミッフィーちゃん! 聡マリちゃんは引力で動いてるから仕方ないのかも はい!コナンくんを論破!

 

そして 今回を機に 完全に知ってしまった…!と思ったことは、ちびーず *1 の3人って わたしの中では可愛い男の子というイメージだったのですが、いざ この目で彼らを見てみると思っていたよりも だいぶ背が高くて顔の小さい綺麗なお兄さんでした。

 

また、相槌を打ちながら話を聞いてる聡ちゃんの表情の豊かさには度肝を抜かれたし、マリちゃんのいじられた後のプリッとしてまた持ち直す一連の流れを目撃して、と、とんでもないものを見てしまった!と思いました。天と地がひっくり返りそう。

勝利くんは、それはそれは楽しそうにボケを拾うツッコミのお仕事をしていたし、風磨くんはやっぱり頭がキレるなあと話を聞いていて思うくらいナチュラルに コイキングではなく、色違いの赤いギャラドスを釣りに行っていました。健人くんはしっかりお話をしつつも一歩引くところは引く!といったメリハリお兄さんで頼もしかったです。これが5歳のSexy Zoneかあ〜!と思いました。

 

その後、会場から出口にかけて行われたハイタッチ会ですが、パーテションの無機質さをより一層引き立てるかのように、お顔が勝る5人がこれまた無機質な縦長の机を挟んで、こじんまりと並んでいました とっても小規模な印象! なんてアンバランスなんだろう!

物理的に近すぎて 足長おじさんという設定は「毎日可愛い〜!」と想いを馳せてる人たちを目の前にしたら 何の意味も持たないんだなあと感じました。余裕は生まれませんでした。オギャーオギャーおめでとうございます!元気な無能ですよ!

気が付いたら「ありがとう」と言ってもらい、会釈をしてもらって、外に出ていました!ちょっとおじさん!気を確かに!授業参観っていう設定を忘れないで!

 

虚ろな記憶の中ですが 並び順は覚えてます。手は前から健人くん、聡ちゃん、マリちゃん、勝利くん、風磨くんです。いくら技術が進んでも、3Dプリンターじゃ表現できない人となりを感じました

 

様々な感情が入り混じりながらも ハイタッチ後に手が付いているか確認したら、右手指先の血が彼らに魅了されて仕事を放棄したのか?!ってくらい本当に紫色でした。滞りなく流れる血液も圧倒的キラキラのでは余所見をしてしまうのかもしれないですね… 摩訶不思議!

 

さて!以上を初めて彼らを見た感想文とさせて頂きます。とっても楽しかったです。

 

だらだらと長い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。もしも皆様の中にいよいよ始まる『Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE』に参加される方がいらっしゃれば 是非とも 魂(ソウル)で会話させてください〜!

f:id:annindohuchan:20170322011427j:image

Sexy Zoneっていうベンチャー企業に対して、改めて投資の決意を固めた設定の足長おじさんより!

*1:佐藤勝利くん、松島聡くん、マリウス葉くんの年下組

あしながおじさんって設定

 

「セクゾはベンチャー!投資したい!」

なんて呪文のように謳う、セクガル新参者あんにんどうふちゃんです。はじめまして!新規の捉え方や偏り100%といった感じなので こういう風に考える人間もいるんだな程度に見て頂ければ幸いです。

 

華麗なる黒崎くん落ちから早くも1年が経とうとしています。あんまりファン歴のお話をしたことがなかったので、ツイッターのフォロワーさんに生卵を投げられないか心配でゲロゲロ… 実はそうなんです、Sexy1年目なんです。すみません赤札*1なんて貼らないでください、F4*2なんてご招待しないでください、しょ、庶民のデートしかできません…

f:id:annindohuchan:20170215112753j:image

約1年前の直感が薄くならないうちに、どれだけSexy Zoneからベンチャー感が溢れているのか、どれだけわたしの中のあしながおじさんが暴れてるのかを 1年の節目に お話したいと思います。 

 

*1:花より男子でF4のイジメの標的になると貼られる札

*2:花より男子に登場する学園を支配することの許されたFlower(花の)4人組のこと

続きを読む